2007年に読んだお勧めの本

もう二月か。早いものですね。 — 去年のベスト。去年買ったものなので、発売年は去年じゃない可能性があります。 本編: 1.佐藤優『国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて』 2.奥田英朗『イン・ザ・プール』 3.勝間和代『お金は銀行に預けるな』 4.築山 節『脳が冴える15の習慣』 5.小谷野 敦『退屈論』 僕的には、1-5だけど、読んでみるなら3,4,2,1,5で薦めます。役に立つか

Continue reading