間章の『時代の未明から来るべきものへ』が復刻されている件

間章の『時代の未明から来るべきものへ』が月曜社という出版社から復刻されていました。びっくりして買ってしまいました。4600円+税でした。 この本を最初に買ったのは十代の頃で、購入はこれで三回目になります。ほかの二冊は七十年代にイザラ書房から出たもので、うち一冊は人にあげてしまいました。もう一冊は実家においてあります。 この間、相倉久人『至高の日本ジャズ全史 (集英社新書)』を読んでいたら、 「とこ

Continue reading