Retina解像度なHiDPIをLionで有効化する話

前の記事:2012年Q2にRetinaのMacBook Proリリース? || 次の記事:VMware Fusion4.1.2リリース

昨日のエントリでMacBook ProにRetina Display搭載される話を書きましたが、その記事経由で知ったLionでRetina相当の解像度を有効化する方法をご紹介します。

必要なもの:

  • MacOS X Lion
  • Xcode4.1

XcodeのフォルダにあるQuartz Debugを起動します。
Developer/Applications/Graphics Tools/Quartz Debug

Quartz DebugアプリケーションのWindowメニュー内のUI Resolutionをチェックします。

下記のダイアログが表示されるのでEnable HiDPI display modesにチェックをしてMac OSをログアウトします。

再度ログインしたらシステム環境設定のハードウェア内ディスプレイをクリックします。
カラーLCDウィンドウの解像度内にある???? x ???(HiDPI)を選択します。

 

すると、下記のような解像度で表示されます。
1680 x 1050なのにこれしか表示されないので、やってみるだけなんですけどね。。。。後ろにiTunesを表示しています。おでこはそこそこ高解像度なジャケット画像だったカルロス・クライバーです。

前の記事: 2012年Q2にRetinaのMacBook Proリリース? || 次の記事:VMware Fusion4.1.2リリース

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください