努力と仕事の効率

前の記事:来月(2009/03)に買う予定の文庫 || 次の記事:PS3を直すの巻

努力厨がはびこれば2020年地球は滅びる。

絵がかわいいのでいいですね。ぼくもこういう絵をかけるようになりたいものです。

仕事の効率が上がらない人って、努力が足りないのではなくて、構造を読み取る力が足りないのではないかと考えている。逆に言うと、構造を読み取って過去のパターンに当てはめれば大体やることがわかるし、手が抜ける。

もう一つ重要なのはリスクテイクすること。リスクを取って新しいことをやると、色々な構造が見えてくるものです。新しいことは未知の構造が絡み合っていることが多いのでシンドイのだけどね。

前の記事: 来月(2009/03)に買う予定の文庫 || 次の記事:PS3を直すの巻

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください