WordPressでgzip compression

前の記事:Twitter ToolsプラグインでURLが出ない件 || 次の記事:Windowsビルド番号の確認方法

サイト診断ツール(高速化)をつかってこのサイトを計ったら、gzip compressionが効いていないそうなので、いれてみた。

方法:

方法は下記の二通りある

  1. Apache側でやる
  2. php側でやる

しかし、前者の場合、うちで契約しているサーバに「mod_なんとか」が入って無いらしく(shellで繋げてsudoとか必要なので面倒なので未確認)、.htaccessファイルを変更するとエラーが出るので、php側でやることにした。

やり方:

実施事項は、「wp-content/themes/」内の利用中テーマのheader.phpファイルの一行目に下記コードを追加したのみ。GIDzipTestでちゃんと効くようになっている事を確認。

<?php if (substr_count($_SERVER['HTTP_ACCEPT_ENCODING'], 'gzip')) ob_start("ob_gzhandler"); else ob_start(); ?>

しかし、ここまでやったところでPluginがある事が判明し、そちらでやることにした。昔のWordpressはこの機能をもっていたのだが、サーバに任す事にしたと、Wordpress2.5のFAQに書いてあった。
ちなみに、このサイトはForce gzipを使っています。

Q. Has the option to enable/disable Gzip compression been removed from 2.5?

A Yes, the option is gone. WordPress now leaves compression as a decision for the server.

前の記事: Twitter ToolsプラグインでURLが出ない件 || 次の記事:Windowsビルド番号の確認方法

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください