WordPressにアクセスできなくなる件

前の記事:GoogleがMotorola Mobilityを買収 || 次の記事:Mac OS X LionでLoginパスワード無しにする方法

以前からWordPressにアクセスし辛くなる状態が発生していて、このことは2009年のエントリに書いています。現象としては、下記が発生していました。

  • ブラウザでの表示に時間がかかり、空白のページが表示される。
  • 同じく時間がかかり、PHPファイルのダウンロードダイアログが表示される。

2009年のエントリでは原因不明としていますが、その後MySQLのテーブルにオーバーヘッドが生じているのが原因とわかりました。

この状態の解決に、PHP My Admin画面からつど最適化を実行していたのですがこの数日は酷くて、前日の夜に最適化しても次の日の昼にはアクセスできなくなるという状態になっていました。
これを毎回やるのはしんどいので、CRONでOPTIMIZE TABLEコマンドを定期的に発行するようにしてやろうと思ったのですが、WP-DBManagerというプラグインで定期的にBatch JobのようにMySQLサーバのOptimize出来ることがわかったので、それを入れました。

導入の方法は、WordPress管理画面のプラグインからWP-DBManagerをインストールします。
有効化すると、wp-contentにbackup-dbというディレクトリができるので、そこを.htacccessでアクセス不可にします。

.htaccessを配置すると上記のエラーが表示されなくなり、各種操作が出来るようになるので、WordPress管理画面の左メニューDatabaseというカテゴリから[DB Options]を選択します。

青で囲ったバックアップは使わないのでDisableにし、赤で囲ったOptimizeとRepairは定期的に実行するように設定しました。
おかげで、ここ数日は確認するたびにOverheadが0です。

 

前の記事: GoogleがMotorola Mobilityを買収 || 次の記事:Mac OS X LionでLoginパスワード無しにする方法

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください